熊本県産 モリケンちのヒノヒカリ

 「熊本ヒノデ米」代表の森賢太さんが作ったヒノヒカリ。

 自然栽培米です。

 自然栽培の定義がハッキリとしないのですが、ハッキリしているのは

 「森賢太さんの考える自然栽培で作られた」

 ということ。

 自然栽培は、農薬を使わないどころか、肥料も与えない。稲(農産物)本来の持つ力だけで育てるという栽

 培方法です。生産者さんによっては、稗(ひえ)などの雑草を放置したり、手で一本一本抜いたりの差はあ

 るようです。

 豊かな水がそのまま米粒になったような、純粋な、澄んだ、風を感じる味わいをお試しください。


 高知県長岡郡本山町産

 「土佐天空の郷」と呼ばれるその地域をグーグルアースで見てみると圧巻の棚田が広がっています。

 → 天空の郷本山町空撮

 産地の説明会で聞くその米作りは、単に「後世に受け継いでいく」などという生易しいものではありません

 どうしてここまでうまい米が出来るのか不思議です。

 ヒノヒカリという品種の作付けは全国的に減少傾向にあります。

 こういった環境で作るお米ですから少々お高めなのですが、決して高すぎるお米ではありません。

 時間経過によって甘みが増していくお米。

 力作と言っていいお米です。ギフトにも是非!