佐賀県神埼町産

 吉野ケ里遺跡の近く、緑が濃く、自然豊かな環境で育てられています。

 「天使の詩」は、食味を上げるために【少肥栽培】をしています。

 佐賀県のお米の中では個人的に一番好きなお米です。

 《毎日食べても食べ飽きのしないおいしさ》

 私の中では最大級の誉め言葉です。

 

 令和元年産米は台風による塩害で多大な被害を受けたため、三等米品質になりました。

 もともと味の濃い品種ですから白米の見た目の状態を気にしなければ、少し柔らかめに炊き上がる感じの

 食感です。